新クール開戦 いけるか?スタートダッシュ!

このブログを書き始めたのが1月末。
開戦は1月6日だったと思います。そしてその日は年明け最初の土曜出勤・・・orz

急いで帰宅したのですが、21時を回っている。

うーん、クールスタートが14時だとすると、既に7時間の遅れ。


GNOは3ヶ月1クールののゲームですがジオン特別工廠所の初心者コースにも書かれているようにスタートダッシュが肝心なのです。

てか、どのオンラインゲームもそうなのですが、スタートダッシュの波にウマく乗れると、その後の苦労が少ないことの方が多い。
FFXIでは追加ディスク発売直後の方が、新ミッション参加者が多く、クリアしやすいという傾向が有りました。

なのでGNOは3ヶ月に1回リフレッシュされるとはいえ、スタートダッシュでどこまでいけるかが、そのクールを乗り切るカギです。
(つーか初参戦なのにそこまで言い切っていいのか??
 いや、いいんですよ。PSO〜FFXI〜GNOと渡り歩くオンラインゲーマーですから(爆))

ジオン特別工廠所の初心者コースの通り、GNOにログインして、おもむろに前線難度1の長期任務をこなします

もちろん、移動中に編成を行っておきます。
(編成をしておかないと任務開始時は戦艦だけで闘うことになります)

編成といっても。スタート時は艦長、パイロットともにLv.1
支給されるMSはザクII、ザクII初期型×2、旧ザクの4機です
それらを最後列に配置。
戦闘指示は通常、武器:距離1 遅延は入れません。

この状態で、難度1長期任務を何回もこなします。
するとあっという間にパイロットもLv.3に成長

Lv.3になると全力攻撃(全攻)や全力防御(全防)を選択できます。
MSが1機増えて、5機編成ならば、行動指示もアリかもしれませんが、
4機編成のままなので、パイロットは通常のまま。しかもオール距離1
艦長のみ戦力として活用できるように攻撃重視に変更
(といっても母艦がギャロップ。距離2までの武装しかないから、敵MSをかなりひきつけないと有効活用できませんけどね)


何度か難度1長期をこなしているうちに、私と同じような初心者(?)の指揮官さんと知り合うことが出来、その人と眠くなるまで難度1長期をこなし、

落ちる時は前線エリア「強い」ゾーン=「ジオンの巣」でログアウト。

ここでログアウトしておくと連邦のPCとの遭遇率がグッと減ります。
第1次降下作戦開始まであと6時間ほどです

GNO本格参戦の初スタートを切ったのですが、こんなものなのか?
という疑問と、なんとかなったかな?という思いでした。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。