シャリア・ブル救援任務

GNOのイベント任務「シャリア・ブル救援任務

背景にあるのは、今やロボットアニメのバイブル(←言い過ぎ)「機動戦士ガンダム」に登場する木星帰りのニュータイプ「シャリア・ブル
ガンダム本編の33話「コンスコン強襲」の前半に登場し、ガンダム、Gファイターに撃墜されたシムス・アル・バハロフ中尉が駆る試験運用中のブラウ・ブロと思われる

GNOではこの2つの設定を足して2で割っている様子

2007.2.5-SB01.jpg

考えてみれば、ブラウ・ブロ1機で木星〜地球間を往復できるわけがない。だから試験運用や新MA実戦テスト中に捕捉されたというほうがしっくり来るはず。

シャリア・ブル救援任務
発生時期は5週2日目13時間経過〜6週終了まで
宇宙12 難度5の通常任務選択時低確率で発生し、戦功章確定。
他のイベント任務とは異なり1アカウントに付き1クールで1回のみ発生。しかし支援なら何回でも出来る。

敵部隊情報・任務詳細
全部で4戦あり、1〜3戦は敵戦艦狙い、近MS狙いなどの連邦軍兵士の部隊と交戦し、4戦目はエリート兵となる

4戦目の配置は、中央にシャリア・ブル大尉(Lv.20〜23)のブラウ・ブロ
2007.2.5-SB02.jpg

レベルが高い為か、シャリア・ブル大尉は先制をとるので傷ついた敵MSの各個撃破が可能。
ちなみにブラウ・ブロが撃墜されても失敗にはならない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。