GNO 3週目の地上の星?

GNO<ガンダムネットワークオペレーション>攻略日誌

ビグザムが出ない限り、シーソーゲームのトリントンサーバー
3週目は相変わらずオデッサ降下作戦です。

実は3週目の最初のNPC変更ヶ実施されるまでは2週目と同じ編成でもNPC線なら余裕で勝ち越すことが出来ます。
なので艦長のレベルが上がるのを待って、今期はコイツを入れちゃいました。
07.26-05.jpg
地上の星(?)プロトタイプ・グフ

ジオンの数ある陸戦型MSで、序盤で最も堅い壁として立ちはだかる
白いグフです。

07.26-06.jpg
専用06Fが既に編成されているのでプロトグフを突っ込むと3週目にして早くも+6の搭載値を払って1機制限解除です。

これで、地上戦も恐るに足りません



が、



この時期の地上は本当に連邦有利のMS群がどんどんロールアウトしていきます。
ガンタンクでしょ・・・陸ジムでしょ・・陸ガンでしょ・・・
それに引き換えこっちはグフ砂ザク、これだけか??
明らかにバランスが悪すぎですよ

しかもガンタンクなんか2機制限だから、全防タンク+全攻タンクとか平気に編成してくる連邦軍
V作戦のMSだからといってもガンタンクってこの時期では鬼のような堅さ。回避能力がないくせにガンガン回避するし。。。。
なんでグフがタンクに負けるんだよ。
堅さの象徴HPはタンクが232
プロトタイプグフでも162で2/3位、量産グフなんか119でタンクの半分。

これじゃぁ連邦が2機入れて壁に射撃に運用するに決まってるよ。
しかもジオンの巣に持ち込んで。。。

磐梯はもっと細かなバランスを見直してほしいね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49614128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。