クルスト・モーゼス追撃任務

GNOのイベント任務である「クルスト・モーゼス追撃」は、
セガサターンで発売されていたSDシューティングゲーム
「機動戦士ガンダム外伝 TEH BLUE DESTINTY」が背景にある任務

「機動戦士ガンダム外伝 TEH BLUE DESTINTY」は一年戦争の末期、歴史の裏で繰り広げられたEXAMシステムとよばれる謎のシステムを搭載した蒼いモビルスーツを巡る戦いのことなのだが、
GNOでは少しだけ設定を貰っている様子

ニュータイプ研究所であるフラナガン機関に属していたクルスト・モーゼス博士が、EXAMシステムを手土産に連邦へ亡命するのを阻止するために出撃したニムバス大尉を支援する形となっている
2007.2.5-MSS01.jpg

「クルスト・モーゼス追撃」発生時期は
5週1日目13時間経過〜4日目12時間経過まで
宇宙12 難度5の通常任務選択時高確率で発生
ランダムで従軍記章を獲得できる

敵部隊情報・任務詳細
1戦目からニムバス大尉(Lv.21〜22)とエリート兵(Lv.14〜15敵エリート兵と同じレベル)の支援があるので易しい。

配置は主任の最後列左に高機動型ザク後期(ニムバス)、右に高機動型ザク改良(エリート兵)。
2007.2.5-MSS02.jpg

しかも2人とも先制をとるので、部隊MSを最後尾に並べるのはナンセンス。1ターン目の彼らの支援を無駄にしてしまいます。

個人的にはザクレロとリックドムでたら4機編成でいいと思う。
この時期に5機編成は、任務の所要時間を延ばすだけ・・・

ニムバス大尉 戦闘語録

戦闘中のニムバス大尉の発言を集めてみました。


2007.2.5-MSS03.jpg
彼のキャラの特徴が非常に出ている。

2007.2.5-MSS04.jpg
この壊れっぷり最高!!

2007.2.5-MSS05.jpg
青いMSには乗っていないのに、しっかりとEXAMしています

2007.2.5-MSS06.jpg
回避中もエリート意識というか、自意識過剰な高飛車振り


ニムバス大尉は前半はレベル21。
敵のエリート兵はレベル15。通常でも当てる、避けるでほとんど無敵状態です。

ニムバス大尉 戦闘語録2

ニムバス大尉の戦闘語録2
後半はレベルが1つ上がって22です。成長早いですね


2007.2.7-MSS08.jpg
ほぼ無敵状態のニムバス大尉から見れば、連邦のエリート兵は雑兵なのでしょうね

2007.2.7-MSS09.jpg
相変わらずの壊れっぷり

2007.2.7-MSS10.jpg
回避している時のマシンの鼓動を聞き取れるらしい
さすがはジオンの騎士(謎)

2007.2.7-MSS11.jpg
被弾した時も偉そう

2007.2.7-MSS12.jpg
油断しすぎのニムバス大尉


このあと1度だけ、ニムバス大尉が撃墜されました。
そのときのスクリーンショットが撮れなかったのが残念です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。